たとえば・・・

傷害(ケガ)の補償

リーフで足を骨折、入院することに。

サーフィン中のケガが原因で、入院や通院が必要になったり、死亡したり後遺障害が生じた場合に保険金が支払われます。※病気は対象外です。

携行品損害の補償

宿泊先でサーフボードを盗まれた。

海辺や旅先などで、サーフボードなどの身の回り品が盗まれたり、偶然な事故により壊れてしまった場合に保険金が支払われます。※住宅内(敷地含む)での損害は対象外です。

賠償責任の補償

となりの人にケガをさせた。

近くにいたサーファーにぶつかってしまい、相手にケガをさせてしまったり、相手のものを壊してしまい、法律上の損害賠償責任が生じた場合に保険金が支払われます。


その他、「キャンセル費用」や「レンタル用品賠償」、「救援者費用」なども補償。サーフィンのための保険は、突然のアクシデントに遭遇する前に、安心してサーフィンを楽しむための保険です。もちろんボディーボードやウィンドサーフィンでもご利用いただけます。また、日常生活での事故によるケガも補償の対象です。

補償プラント補償内容

サーフィンのための保険は、サーフィン中に遭遇しやすい事故への補償をセットした保険プランです。充実した補償内容でサーファーの思わぬアクシデントをバックアップ。楽しいサーフィンライフをサポートします。

補償内容/保険金額
ケガ(傷害)の補償
死亡保険金※1A級651万円 B級3008千円
後遺障害保険金※2死亡保険金の4%〜100
入院保険金日額3千円(180日限度)
手術保険金※3入院保険金日額の10倍または5
通院保険金日額2千円(90日限度)
携行品損害補償※410万円(限度)
個人賠償責任補償5,000万円(限度)
レンタル用品賠償責任補償※430万円(限度)
キャンセル費用補償※540万円(限度)
救援者費用等補償200万円(限度)
年払保険料 2万円
  1. ※1 この保険は仕事中の事故も補償されるため、お客さまの職種により保険料が異なります。詳しくは職種級別と引受対象外職種についてをご確認ください。
  2. ※2 後遺障害等級(1〜14級)に応じて、死亡保険金の4%〜100%の額。
  3. ※3 1事故あたり1回。入院を伴う場合は入院保険日額の10倍、入院を伴わない場合は5倍の額。
  4. ※4 自己負担額3,000円。
  5. ※5 自己負担額1,000円。

お申込方法


  1. 保険お申し込みの資料請求フォームに必要事項を入力して送信してください。
  2. 当代理店よりご加入に必要な書類を郵送いたします。1)保険申込書、2)重要事項説明書、3)ご契約内容チェックシート、4)口座振替届出書。
  3. 書類に同封の記入例を参考に記入し、ご返送ください。当代理店での審査終了後、初年度分の保険料を指定の金融機関にお振り込みください。(※翌年からは口座引落となります。)
  4. 書類の内容、および初年度分の保険料のご入金が確認できましたら「補償開始」となります。